高カルシウム血症血中CadLミルクアル

高カルシウム血症血中CadLミルクアルカリ症候群は高カルシウム血症の1つで、消化管潰瘍の治療のために長期に渡って制酸薬アルカリ剤を服用し、同時に牛乳やカルシウム強化食品、カルシウムのサプリメントを多量摂取した時に起こる。